茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

ヘルニア

ヘルニア専門

 

なぜ、どこに行っても
改善しない症状がこんなにも
根本改善されるのか?

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • ヘルニア持ちで腰痛がずっと続いている
  • 腰だけでなくお尻や足にかけても痛みやシビレが出る
  • 首コリや肩こりがひどく、病院では首のヘルニアと診断された
  • 腕から手にかけてのしびれや痛みがある
  • ブロック注射をしても痛みが取れない
  • 病院では手術を勧められているが、手術以外で改善したい
  • コルセットを付けていなければ不安で生活できない
  • マッサージを受けてもその時しか良くならない
  • 整形外科で牽引や電気治療をしているが一向に改善しない

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「ヘルニアを発症して太ももの指される様な痛み」

たび重なるギックリ腰から腰椎のヘルニアを発症し、居ても立ってもいられない、経験したことのない痛みに耐えかねて、ネットで探した茂原しん整骨院に救いを求め門を叩きました。初回の丁寧なカウンセリング、先生の所見、施術方針など丁寧な説明や施術理念を伺い全てを委ねました。私の症状には時間を要しましたが、今では腰の痛みが出ることは全くなくなり、多少の力仕事も出来るようになり、筋トレが出来るまでに回復しています。調整して頂いた骨を正しい位置に保っていられるように、週3回トレーニングに通っています。今では月に一度のメンテナンスで先生に状態を確かめて頂けるので安心して生活しています。あの痛みは二度と経験したくないので、これからも、メンテナンスのために通院は欠かせません。根本的に身体を整えて健康を取り戻したい方には本当にオススメしたい整骨院です。

(K・Mさん 50代女性 茂原市 会社員)

※効果には個人差があります

「ヘルニアで歩けなくなった」

イスから立ち上がろうとした時に腰に激痛が走り左足は力が入らず歩くことが出来ませんでした。病院ではヘルニアと診断され痛み止めを処方されたが、良くならず、ヘルニアの手術を勧められました。手術はしたくなかったのでインターネットでヘルニアについて調べてたら茂原しん整骨院を見つけました。丁寧なカウンセリングとヘルニアについての説明で納得して通院を決めました。通院するたびに良くなり10回目くらいには歩きやすくなったことを実感して、今では1時間の散歩をする事が出来ています。ヘルニアで困っている方にお勧めしたいと思います。

(M・Nさん 男性 70歳 勝浦市)

※効果には個人差があります

 

 

ブランディング

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにもヘルニアが
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰痛

病院では腰椎椎間板ヘルニアに対して、主に整形外科、病院で行われるのが痛み止めの薬、湿布、ブロック注射、牽引治療などの保存療法と、手術によってヘルニアを取り除く観血療法です。

整体や整骨院では注射や薬を除く上記の物理療法やマッサージ、骨盤矯正、ハリなどが一般的です。

★痛み止めの薬

病院で椎間板ヘルニアの診断が出るとほとんどの場合、痛み止めを処方されています。

確かに急性期、炎症期であれば痛みにより日常生活に大きな支障がでるので、一時的な症状緩和の為に必要だと思います。しかし、一時的な症状の緩和が目的なので長期にわたり服用していても根本的な改善にはなりません。また痛みを感じにくくする作用があるので、薬を飲んで良くなったと勘違いをし、無理をして動いてしまうと、さらに症状は悪化してしまう可能性があるので注意が必要です。

★ブロック注射

背骨の部分に対して、ステロイド剤や局所麻酔剤を注射し、痛みを緩和させます。こちらも急性期で「とにかく今、痛みをとりたい!」という場合には有効だと思います。しかし、痛み止めと同様に根本的な改善にはなりません。例えば骨折をしたからと言って、麻酔を打って痛みが軽減していても、治っているわけではありません。一時的な症状緩和のために、ブロック注射と痛み止めの薬を延々と繰り返していても根本的な改善にはなりません。

★牽引療法

病院のリハビリ施設などで行われていますが、世界ではこの治療を行っている国は珍しく、先進国の中では日本だけが行っています。

腰痛に限らず、各疾患には治療ガイドラインというものがあり、腰痛ガイドラインには、「腰椎椎間板ヘルニアに対して、牽引治療の有効性が明らかにされている論文は無い」と書かれています。

★骨盤矯正

骨盤矯正というワードは、マスメディアに取り上げられ、街中の看板にも多く書かれています。椎間板ヘルニアと聞くと「腰に原因があるから骨盤を整えれば治る」と思うかもしれませんが、決してそうではありません。なぜなら、骨盤から歪んでいる人は少なく、9割以上は首から歪みが起きるからです。首に歪みが起こることで、無意識のうちに腰や骨盤がバランスを取ろうとして補正作用が働き、歪みが起きているように見えます。

例えば、首が右に傾いているような姿勢の人は、その補正作用として骨盤が左に傾きます。

骨盤だけを見れば左に傾き歪んでいるように見えますが、大半は首の補正をしているだけで、骨盤自体は正常な事が多いのです。正常な骨盤を矯正してしまったら、悪くなる可能性の方が高い事は想像できますよね。

骨盤矯正をする必要がある場合もありますが、見ただけ、触っただけで骨盤がどの様な状態であるかを判断する事は、極めて困難です。

★マッサージ

マッサージをする事で、患部の筋肉の血流が一時的に改善されて、痛みの軽減がされます。しかし、マッサージを受け過ぎてしまうと、筋肉は固くなり逆効果となってしまいます。

★電気療法

整骨院に行けば、必ずと言っていい程行われる物理療法です。マッサージと同じく患部の血流を改善し、痛みの軽減を目的とします。一時的な症状の緩和にはなるかもしれませんが、根本的な改善にはなりません。

まとめると、上記の様な一般的な治療や施術法は『痛みを抑える』ことを目的とした対症療法であり、根本原因に対して行う『根本療法』ではないのですから、改善しなくても当たり前と言えます。

 

 

症状についての説明 

腰痛

腰椎は5つの椎骨から形成されます。椎骨の間には椎間板と呼ばれる軟骨が存在し、クッションの役割を担っています。椎間板の中には髄核と呼ばれる軟骨があり、その髄核が飛び出して神経を圧迫している状態を椎間板ヘルニアと言います。

皆さんは椎間板ヘルニア=腰痛だと思っていませんか?

多くの方は椎間板ヘルニアと聞くと腰痛や足の痺れをイメージされると思いますが、それは間違いです。

なぜなら腰痛が無いという人でも椎間板ヘルニアがあるケースは多く、文献によって誤差はあるものの、その確率は5~8割と言われています。つまり、椎間板ヘルニアがあるからと言って、必ずしも腰痛や足の痺れの原因になるわけではないのです。

また、病院では手術を勧められることもありますが、「腰痛ガイドライン」には「手術は根治的な治療法ではないため再発の可能性を常に有している」と明記されています。つまり椎間板ヘルニアがあるからと言って、それを腰痛の原因と考え、取り除いても根治にはならないという事です。

ただし排尿障害や短期間での著明な筋力低下がみられる場合は手術の必要性がありますが、それらの重症例は椎間板ヘルニアの5%にとどまります。

 

 

原因

腰痛

椎間板ヘルニアを「脳の誤作動」や「精神的・社会的ストレス」が原因とされる事があります。

「椎間板ヘルニア」と診断されただけで「痛い」「治らない」と自己暗示をかけてしまう脳の思い込みや、強い精神的ストレスによって腰痛を引き起こすと言われています。

確かに精神的ストレスや思い込みによって腰痛を起こすこともありますが、それはごく軽度であり、痛みに対して過敏に反応してしまっている事が多いです。

もし、精神的ストレスが原因というのであれば、現代社会において、もっと多くの人が椎間板ヘルニアによる腰痛や足の痺れを抱えてしまうのではないでしょうか。

では、腰痛や下肢の痺れがあり、椎間板ヘルニアと診断された方の本当の原因はなんでしょうか。

それは背骨に歪みが起きることで、背骨から出る神経の機能低下が原因です。

神経にはいくつか種類があります。そのうちの一つは脳の下垂体という場所から背骨の間を通って各器官に分布して、心臓や内臓の働き、ホルモン(内分泌)体温など、自分の意志ではコントロールできない部分を支配しています。ここで重要なのは、神経は身体の回復機能(疲労回復や損傷している組織の修繕や修復)とも深く関係しているという事です。

通常、日常生活で腰に負担がかかったとしても神経の働きによって回復されます。背骨に歪みが起きて、そこから出る神経の働きが悪い事で負荷は蓄積され続けて、何かの拍子にそれが腰痛や下肢の痺れといった症状となって身体に現れます。

また背骨に歪みが起きることで、骨盤や腰椎の位置関係も変わってきます。そうなると腰への負荷が掛かりやすい姿勢となって、なおさら症状を引き起こしやすくなります。

椎間板ヘルニアは、身体にとって良い状態とは言えませんが、それだけが原因で症状を起こしているわけではありません。

椎間板ヘルニアの状態に加え、背骨の歪みによる神経の機能低下と、骨盤や腰椎の位置関係の変化によって腰に負荷が掛かりやすくなり症状を引き起こしているのです。

 

 

当院での改善法

施術

施術方法

前述した通り、腰痛や足の痺れがあり椎間板ヘルニアと診断されたからと言って、必ずしも椎間板ヘルニアが原因で症状が出ているわけではありません。当院の施術方針は背骨の歪みを改善して、そこから出る神経の働きを正常に近づける事です。歪みと神経の働きが正常に近づくことで、身体は自然と回復しやすい環境となり、それが症状の改善につながります。

症状の原因である背骨の歪みを整えて神経の働きを正常に近づける事は、症状の緩和だけではなく、再発の防止やヘルニアを悪化させない予防にもつながります。

M式トリプルアプローチ

腰の椎間板ヘルニアでも首の椎間板ヘルニアでも腰だけが悪い、首だけに問題があり症状が出る訳ではありません。腰や首にも問題に加えて、その他にも骨盤や筋肉、自律神経に問題がある為に症状が発生します。ですから、首だけ腰だけ施術するのではなく問題となっている背骨、神経、筋肉の全てに対して高感度医療器機YPというコンピューターで施術を行います。

なぜ、コンピューターでの施術が必要かというと手技による施術では安全に神経や背骨にコンタクトする事が不可能だからです。背骨、神経の施術に失敗は許されません。手による施術の成功率は20%程度しかありませんので、安全、正確さを必要とする背骨、神経の施術ではコンピューターは欠かせません。

コンピューターの原理は背骨が最小限の刺激で動かせるように背骨が動きやすい共鳴振動数を割り出し、問題となっている背骨や神経に対して共鳴振動を与える事によって感覚受容器が反応し正常な状態へと導きます。最小限の力で行うので手技と違いとても安全です。

YP検査

ヘルニアでは背骨の歪みを正確に判断する事が最も大切になります。手で触るだけ、見るだけの主観的な検査では歪みが分かる事はありませんので、この検査はヘルニアには必須の検査となっています。

DTG検査

ヘルニアは背骨の歪みを見る以外にも神経の働きの問題点を見つける事も非常に重要です。背骨に沿ってこの機械を当てて、神経の流れやパターンを測定します。

モアレ検査

背骨全体の歪みを見る検査です。学校などで側弯症の検査の際に昔から使用されているのと同じです。全ての人に必要な検査ではありません。

レントゲン検査

レントゲンは施術の際に参考とさせて頂きます。正確性・安全性を考慮した上でとても重要となります。多くの方が病院からレントゲンを持参されますが、持って来られない方は、提携病院へご紹介することも可能です。

※提携病院でのレントゲン検査は当院から指示する事はありません。レントゲン検査を希望された方のみ紹介状を書かせて頂いております。また、整骨院では病気の有無の判断は出来ませんので、あくまでも歪みを見る参考材料とさせて頂いております。

 

 

MAPtel:0475473906ご予約・お問合せ

 

 

TV・メディアで紹介される 千葉でも指折りの整骨院です

 

 

まだまだあります!
お客様からの喜びのお声

 

「ヘルニアで手術が必要と言われました。」

会社の朝礼のストレッチで腰を痛めてしまい、病院で診察を受けたら、ヘルニアで手術が必要と言われました。手術には抵抗があったので、どうにかならないかと、この整骨院で施術を受け始めたのですが、最初に痛くて座れなかったお尻の部分やきついシビレを起こしていた左下半身、何をしていても痛かった腰の部分がどんどん良くなり、3ヵ月後には正常な状態に戻ることができました。ありがとうございました。

(K・Tさん 38歳 男性 茂原市 会社員)

※効果には個人差があります

「週5回テニスを実施しても問題なく運動しています」

3ヶ月前にギックリ腰になり、整形外科ではヘルニアと診断されました。痛止め以外の治療はなくインターネットでしん整骨院を見つけて来院しました。身体のバランスを良くすれば、3ヶ月程で改善すると説明され通院を始めました。1ヶ月後には痛みもほぼなくなり、2ヶ月後には好きなテニスも週に4回ほど出来るようになりました。現在は週5回のテニスを実施しても問題なく運動をしています。施術していただき、とても良かったと思っています。

(小玉 満さん 62歳 男性 長生村 )

※効果には個人差があります

「2、3ヶ月で良くなった」

当時にヘルニアになった時は病院を通っていたけれど、全くなおらなくて親に勧められてこのしん整骨院で通院する内に2、3ヵ月良くなった。これからは、日常生活に気をつけていきたいです。

(M・Sさん 22歳 男性 千葉県山武市 派遣)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

茂原しん整骨院の
\ 8つの特徴 

 

1.初回30分以上のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

カウンセリング

症状の本当の原因を特定することが、本当の健康への第一歩です。まずはしっかりお話をお伺いします。

 

2.最新の検査機器を使って、歪みや身体の内部を測定します

器機検査

様々な検査機器を駆使して、徹底的に調べていきます。

 

3.のべ12万人が感動!経験豊富な施術家によるオーダーメイドの整体

施術

豊富な経験と高い技術を駆使したオーダーメイドの整体で根本改善へと導きます。

 

4.バキバキ・ボキボキしない、身体に負担の少ない施術

施術

お子様からご年配の方まで安心して受けて頂ける、優しい施術です。

 

5.充実のアフターケア。再発予防もお任せ

アフターケア

更なる施術効果UP&再発予防のための運動や栄養・休養など生活習慣の指導にも注力しております。

 

6.お子様連れOK!キッズスペースもございます

子供絵本

小さなお子様がいるママさんも、お気兼ねなくお越しください。

 

7.全国の施術家に技術指導しています

セミナー

業界内でも評判の技術で、院長主催の技術セミナーはいつも満員御礼です。

 

8.平日は夜22時まで営業!広い駐車場完備

外観

お仕事でお忙しい方も安心!夜22時まで営業。駐車場は23台停められる広い駐車場です。

 

 

全国の有名整骨院・
整体院から多くの推薦を
\ 頂いております /

 

「知識・技術・想いの全てが同業種の先生を凌駕しています。全国トップレベルの施術である事に間違いありません」

せたがや整骨院 
院長 Mテクニック創始者 宮沢塾代表
宮沢 資長 先生

私はこの業界に入ってから1000人以上の施術家と出逢いましたが、その中でも最も尊敬する施術家の1人が桑田先生です。現在、私が代表をしている宮沢塾は施術の成果を第一に考え、厳正な審査を通過された先生のみが入塾が可能であり、整骨院、整体業界のエリート集団です。

その宮沢塾で3人しかいないM式テクニックのインストラクターを務めている桑田先生は、技術、知識、人格ともにトップクラスであり、難治な症状を健康に導ける数少ない施術家です。
どこに行っても良くならない、何をしても改善しないという、本当にお困りの方がいましたら、桑田先生にお任せする以外の選択肢は無いと強く推薦致します。

「全国トップクラスの知識と技術があることは間違えありません」

弁天整骨院
院長
久保田 耕生 先生

来院された方への丁寧で適切な説明、施術に対する熱意、正確な技術。
どこに行っても改善されないのであれば是非、一度来院される事をお勧めいたします。
本気で身体を良くしたい方は必ず力になって下さる先生です!

「千葉と言わず、全国でも指折りの凄腕施術家です!!」

やくいん整骨院
院長
長野 真男先生

桑田先生は長い施術家人生の中で、常に知識・技術を勉強し続けてきただけでなく、それを施術結果で示し続けてきた、全国でも指折りの技術を持った先生です。そんな先生が、「これだ!!」とうなった施術がM式トリプルアプローチです。どこへ行っても良くならない方をM式トリプルアプローチで次々と健康へと導くその姿は同業者にとっても憧れです。

 

 

MAPtel:0475473906ご予約・お問合せ

 

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP