茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

すべり症

腰痛

 

なぜ、どこに行っても
改善しない症状がこんなにも
根本改善されるのか?

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • すべり症と診断され痛みや痺れが強く不安な日々を送っている
  • 腰の痛みで長時間、同じ姿勢を維持する事が出来ず、辛い
  • 腰の痛みだけでなくお尻や脚にも痛みやしびれが出てきた
  • 整形外科では手術しかないと診断されてしまった
  • 処方された薬、注射を試したが改善がみられない
  • マッサージや骨盤矯正を受けたが改善しない
  • 痛みで眠れず、睡眠をしっかりと摂れていない

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「歩く事さえ困難で痛みで夜も寝れない」

現在82歳の母は、普段の腰と足の痛みに加え、2年程前から痛みが強くなり、整形外科を受診。MRIの結果、脊柱管狭窄症、すべり症と診断を受けました。リハビリに暫く通院しましたが、痛みが和らぐ事はなく、強い痛みに変わっていきました。ネットで検索して痛みを緩和するペイン外来を受診。痛みの原因となっている神経に太い注射をして痛みを取る方法です。暫くは痛みも緩和されますが、母の希望により注射を続けるのをやめ名医の先生にも診察してもらいましたが、手術では他のリスクも伴うとの説明を受け、手術を断念。後は痛み止め等の薬に頼るしかありませんでした。そんな時ネットで当院を知り母の痛みが良くなってくれればとの思いでこちらに来ました。院内は心地よい空間と受付での笑顔の対応、先生には丁寧な説明をして頂き、母はとても気にいったようでした。腰、足の痛みに加え、この時はヒザを傷め、歩く事さえ困難で、痛みで夜も寝れない状況でした。まずはヒザの施術から始めて頂き、現在は腰の痛みの施術をしています。通院して40日になりますが、今ではヒザと腰の痛みが緩和され、母に笑顔が戻ってきました。先生を始め、スタッフの皆さんの親切な対応に感謝しております。母は痛みがなくなりとても嬉しいようで、通院を楽しみにしている様子です。

(K・Yさん 女性 82歳 大網白里市)

※効果には個人差があります

「今までの整体や病院の治療は何だったのか」

昔から腰が痛くて色々な病院や整体などに行きましたが、良くなりませんでした。半年ほど前に急に足がシビレて寝れなくなりました。病院に行ったらすべり症と坐骨神経痛もあると言われました。病院では痛み止めなどの薬と電気や腰の牽引、マッサージなどをして貰いましたが、症状は変わりませんでした。友達から茂原しん整骨院さんを紹介されて半信半疑で通院を始めましたが、5回くらいの施術後にすっかり腰の痛みも足のシビレも無くなりました。今までの整体や病院の治療は何だったのかと思いました。お困りの方はお勧めです。初回のカウンセリングでしっかりお話をしてくれるので安心して通えました。ありがとうございました。

(清水 琴美さん 29歳 女性 茂原市 会社員)

※効果には個人差があります

 

 

ブランディング

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにもすべり症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰痛

一般的に整形外科では牽引療法、電気療法、薬物療法、ブロック注射、長期間のコルセット着用などが主になります。状態によっては手術を行うケースもあります。整骨院、整体では、湿布、薬、注射を除く上記の施術法とマッサージを行っている事が多い様です。

牽引療法

日本では多くの医療機関で用いられている治療法ですが、世界的に見ると先進国の中で牽引療法を行っている国は極めて稀です。腰痛治療ガイドラインにも、あまり効果が期待できない方法と言われております。

電気療法

対症療法として行われる治療法の中で最も多いのが電気療法です。

電気をかける事により患部の血流を促進し症状の緩和を目的としています。一時的な症状の改善にはなりますが、根本的な改善には至りません。

薬物療法

病院で腰椎すべり症と診断され、強い痛みや痺れを伴う場合、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤、ビタミン剤、血行改善剤などの薬を処方されます。

耐えられない程の痛みや日常生活に支障が出ている場合には、一時的に症状を抑える事を目的に服用する事は良いかもしれません。しかし、原因を改善しているのではなく、痛みや痺れといった症状を感じさせなくしているだけなので、長期に服用したとしても根本的に改善する訳ではありませんし、副作用の問題も考えなくてはいけません。

ブロック注射

背骨と背骨の間から出ている神経の根元に打つ注射になります。

成分としては局所麻酔薬や炎症、鎮痛作用のあるステロイドが主になります。今すぐ、この痛みや痺れを、どうにかして欲しいという場合に対しては一番即効性があり良いかもしれませんが、麻酔をかけている様なものなので、数日後に元通りになってしまいます。

やはり対症療法になるので、根本的な改善に至る事はありません。

マッサージ治療

整骨院や整体院で多く用いられる対症療法です。

筋肉を緩めたことにより、一時的に血流が良くなり、症状が軽減されます。しかし、あくまでも一時的な改善である上、腰の筋肉を上から下に向かって押すようなマッサージはすべり症のずれ方を悪化させる可能性が極めて高いのでマッサージには注意が必要です。

まとめると、上記の様な一般的な治療や施術法は症状を一時的に楽にさせるだけの対症療法であり、痛みや症状を根本的に改善させる方法ではありません。よって、痛みや症状が良くなる事はありません。

 

 

症状についての説明 

腰痛

腰椎は第1腰椎から第5腰椎まであり、緩やかにカーブして並んでいます。腰椎1つ1つが関節を構成しており簡単に滑らない様になっていますが、関節が壊れてしまったり、椎間板という骨と骨との間にあるクッションに異常があると、腰椎が滑ってしまいます。

これを「すべり症」と言います。

すべり症は変性不全すべり症、分離すべり症、変性すべり症と大きく3つに分類され、第4腰椎、第5腰椎に多く見られます。

形成不全・分離すべり症は若い年齢層に発症する事が多く、変形すべり症は年配者で特に女性に発症する事が多いです。

主な症状は腰痛、下肢痛など脊柱管狭窄症と類似した症状になります。痛みで休み休みにしか歩けない様な歩行障害、足の痺れ、冷感、違和感も同時に現れます。

安静時にはあまり強い痛みを感じにくく、立ったり、座ったり、長時間の立位や歩行で症状が強くなります。

また、場合によっては神経にも支障をきたすことがあり、膀胱直腸障害が現れる事もあります。

 

 

原因

腰痛

形成不全すべり症は、生まれつき脊椎に異常がある事が原因で起こりますが極めて稀です。

分離すべり症では、いきなり腰椎が前方に滑ってしまう訳ではありません。まず、激しいスポーツなどによって腰椎関節突起という部分に過度の負荷がかかる事で突起が折れてしまいます。この腰椎の骨折を腰椎分離症と言います。

本来であれば腰椎は構造上、前方にずれない様になっていますが、分離症になってしまうと椎体の前方へのずれを抑える事が出来なくなってしまいます。分離症が起因となって腰椎が前方に滑ってしまうのです。先ほど若い年齢層に多いと述べましたが、年配者に起こらない訳ではありません。

変性滑り症に関しては年配者に多く、筋力の低下、椎間板の変性、ホルモンの影響により骨粗鬆症が進行し骨が脆くなることによって、骨が支えられなくなり、滑ってしまうと言われていますが実際は明確な原因が分かっていません。

レントゲンを撮ればすべりがあるか無いかは一目瞭然です。しかし、すべり症があるからといって、それが必ずしも腰痛や下肢の痺れ痛みの症状の原因とはなりません。なぜなら、すべり症があっても症状がない方は大勢いらっしゃるからです。また、すべり症を手術しても痛みや痺れなどの症状が消失しない事も少なくありません。腰椎がすべる事で腰痛や下肢の痺れ痛みなどの原因ならば、手術をし、腰椎の位置を元に戻せば症状はなくなるはずです。

以上の理由からすべり症だけが問題で腰痛や下肢の痛みが起こるのではないという事が医学的に常識になっています。

ただし、すべり症があるという事は通常よりも腰部に負荷が加わりやすくなる事は事実です。しかし、腰痛や下肢の痺れ、痛みの絶対的な原因ではなく、要因の1つに過ぎないのです。

では本当の原因は何なのでしょうか?

それは、腰の一部だけでなく、『背骨全体に歪みが生じた事による神経の機能低下』です。神経は背骨から出ているので背骨が歪むと神経の通り道が悪くなって、神経の働きが低下します。神経とは3種類あり運動神経、感覚神経、自律神経があります。その中でも特に自律神経の機能低下が問題となります。自律神経は内臓や心臓、血管などをコントロールしている神経で、筋肉を緩めたり疲労を回復するには重要な神経となります。

その自律神経が背骨の歪みによって上手く働かないと仕事や運動など日々の疲労、負荷が回復せずに蓄積されやすくなります。その結果、弱くなっているすべり症がある腰の部分などに痛みや症状を引き起こします。

また、自律神経の働きが悪いと血流も悪くなり、筋肉の緊張も取れず、ホルモン分泌などにも影響が出て痛みや症状の回復がしにくい状態となります。要するに、自律神経が働かないと負荷が蓄積されやすく、痛みや症状を回復しにくい身体になってしまっているという事です。

また、背骨全体の歪みは姿勢を悪くするので猫背になったり、身体が左右のどちらかに傾いたりする事で物理的な負荷が掛かりやすくなる事も腰痛や脚の痛みが出やすく、回復し難い原因となります。

(ここでの背骨の歪みは腰椎の滑りによって起きるものではありません)

 

 

当院での改善法

施術

整形外科や多くの整骨院で行われる治療や施術は、すべり症の腰痛や下肢の痺れや痛みいう症状に対して行う、対症療法が一般的です。痛みや痺れという症状を抑えるというものです。茂原しん整骨院では腰痛や脚の痛みの根本原因となる『背骨全体の歪みと神経の機能低下』を改善させる施術を行います。一般的な対症療法(マッサージ、電気治療、運動療法など)は一切行いません。

M式トリプルアプローチ

骨格、神経、筋肉の全てに施術を施すのでトリプルアプローチと言われています。特に腰や脚の痛みやしびれの原因となる背骨と神経に対しての施術を主軸において高感度医療器機YPというコンピューターを使用して施術を行います。また、背骨や神経の機能低下の結果引き起こされた筋肉の問題にも同時に施術する事で回復スピードを早めます。

何故、コンピューターを使用するかというと、背骨や神経は身体にとってとても重要な器官なので正確で安全な施術が求められているからです。手で行う施術はバラつきがあり、正確さに欠け、安全面でも問題があるがためにコンピューターを使用しての施術は必須となります。

コンピューターの原理は背骨が最小限の振動で動かせるように背骨の共鳴振動数を割り出し、問題となっている頚椎や仙骨に対して共鳴振動を与える事によって感覚受容器が反応し正常な状態へと導きます。最小限の力で行うので手技と違いとても安全です。

YP検査

背骨全体の歪みを改善する施術なので、背骨の歪みや動きを正確に判断できるかどうかが施術の結果に大きく影響を及ぼします。背骨の歪みや動きは手による検査では不十分なので、医療器機を使用した検査は必須です。

DTG検査

背骨の歪みによって引き起こされる神経機能の低下の測定は重要であり、施術結果を左右します。神経の働きは医療機器を使用しなければ測定不可能なのでこの検査も必須となります。

モアレ検査

背骨全体の歪みを大雑把に把握する為の検査です。全ての方に必要な検査ではないので当院が必要と判断した方のみに行う事があります。

レントゲン検査

レントゲンは施術の際に参考とさせて頂きます。正確性・安全性を考慮した上でとても重要となります。多くの方が病院からレントゲンを持参されますが、持って来られない方は、提携病院へご紹介することも可能です。

※提携病院でのレントゲン検査は当院から指示する事はありません。レントゲン検査を希望された方のみ紹介状を書かせて頂いております。また、整骨院では病気の有無の判断は出来ませんので、あくまでも歪みの参考材料となります。

 

 

MAPtel:0475473906ご予約・お問合せ

 

 

TV・メディアで紹介される 千葉でも指折りの整骨院です

 

 

まだまだあります!
お客様からの喜びのお声

 

「今は歩くのも普通に出来るようになりました。」

病院ですべり症といわれ、手術を勧められたのですが、手術以外の方法と思い、他の整体、はり、おきゅうをしたのですが、なかなか良くならず、娘がインターネットで調べてこちらに来ました。痛くて寝れなかったのが、痛みもだんだん良くなり、今は歩くことも普通に出来るようになりました。こちらに来て本当に良かったと思います。

(原 春美さん 68歳 女性 茂原市 主婦)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

茂原しん整骨院の
\ 8つの特徴 

 

1.初回30分以上のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

カウンセリング

症状の本当の原因を特定することが、本当の健康への第一歩です。まずはしっかりお話をお伺いします。

 

2.最新の検査機器を使って、歪みや身体の内部を測定します

器機検査

様々な検査機器を駆使して、徹底的に調べていきます。

 

3.のべ12万人が感動!経験豊富な施術家によるオーダーメイドの整体

施術

豊富な経験と高い技術を駆使したオーダーメイドの整体で根本改善へと導きます。

 

4.バキバキ・ボキボキしない、身体に負担の少ない施術

施術

お子様からご年配の方まで安心して受けて頂ける、優しい施術です。

 

5.充実のアフターケア。再発予防もお任せ

アフターケア

更なる施術効果UP&再発予防のための運動や栄養・休養など生活習慣の指導にも注力しております。

 

6.お子様連れOK!キッズスペースもございます

子供絵本

小さなお子様がいるママさんも、お気兼ねなくお越しください。

 

7.全国の施術家に技術指導しています

セミナー

業界内でも評判の技術で、院長主催の技術セミナーはいつも満員御礼です。

 

8.平日は夜22時まで営業!広い駐車場完備

外観

お仕事でお忙しい方も安心!夜22時まで営業。駐車場は23台停められる広い駐車場です。

 

 

全国の有名整骨院・
整体院から多くの推薦を
\ 頂いております /

 

「知識・技術・想いの全てが同業種の先生を凌駕しています。全国トップレベルの施術である事に間違いありません」

せたがや整骨院 
院長 Mテクニック創始者 宮沢塾代表
宮沢 資長 先生

私はこの業界に入ってから1000人以上の施術家と出逢いましたが、その中でも最も尊敬する施術家の1人が桑田先生です。現在、私が代表をしている宮沢塾は施術の成果を第一に考え、厳正な審査を通過された先生のみが入塾が可能であり、整骨院、整体業界のエリート集団です。

その宮沢塾で3人しかいないM式テクニックのインストラクターを務めている桑田先生は、技術、知識、人格ともにトップクラスであり、難治な症状を健康に導ける数少ない施術家です。
どこに行っても良くならない、何をしても改善しないという、本当にお困りの方がいましたら、桑田先生にお任せする以外の選択肢は無いと強く推薦致します。

「全国トップクラスの知識と技術があることは間違えありません」

弁天整骨院
院長
久保田 耕生 先生

来院された方への丁寧で適切な説明、施術に対する熱意、正確な技術。
どこに行っても改善されないのであれば是非、一度来院される事をお勧めいたします。
本気で身体を良くしたい方は必ず力になって下さる先生です!

「千葉と言わず、全国でも指折りの凄腕施術家です!!」

やくいん整骨院
院長
長野 真男先生

桑田先生は長い施術家人生の中で、常に知識・技術を勉強し続けてきただけでなく、それを施術結果で示し続けてきた、全国でも指折りの技術を持った先生です。そんな先生が、「これだ!!」とうなった施術がM式トリプルアプローチです。どこへ行っても良くならない方をM式トリプルアプローチで次々と健康へと導くその姿は同業者にとっても憧れです。

 

 

MAPtel:0475473906ご予約・お問合せ

 

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP