茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

坐骨神経痛と食事

坐骨神経痛のセルフケアといえばストレッチを始めとする運動の他に寝具や椅子などを見なおす事が多いようですが、同時に食事も気をつけることをお勧めします。

①ビタミン

ビタミンB12は血液を作るのに必要不可欠な栄養素であり、血液を多くする事で痛みや痺れなどの症状緩和、防止に役立ちます。また、ビタミンCが不足すると筋肉が硬くなり、関節の動きを悪くさせて坐骨神経痛を悪化させる原因となります。

②タンパク質

骨や筋肉、神経、神経伝達物質などはタンパク質から出来ています。ですから、タンパク質が不足する事で骨や筋肉が弱くなったり、神経の働きが低下する事で坐骨神経痛を引き起こしやすい身体になってしまいます。

③アルコールはNG

お酒を飲むとアセトアルデヒドが発生して神経を刺激する事になったり、飲み過ぎると血管が収縮して血行不良を起こして痛みの原因になります。また、解毒作用によってビタミンBも使われてしまい、ビタミン不足にもなりますので坐骨神経痛を克服したいのであればお酒は控えめにしましょう。

 

 

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP