茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

自律神経が乱れると

自律神経が乱れると多種多様な体調不良を引き起こします。病院で検査しても異常はないのだが、不調を感じるという場合には自律神経の乱れが原因かもしれません。

①自律神経とは?

自律神経とは自分で意識してコントロールできない器官や機能を身体の内外の環境に最適になるように自動的にコントロールしてくれる神経です。内臓を動かしたり、心臓の動きを早めたり、ホルモン分泌を促したりなどの働きは自分の意識では出来ないはずです。しかし、これらの動きは生きていく上で必要なので自律神経が必要に応じて動かしてくれます。

②自律神経は何処にあるのか

自律神経は脳と背骨から出ています。脳にある自律神経も多くは背骨を介して内臓や血管などの様々な器官に分布しています。

③自律神経が乱れるとどうなるのか

自律神経は様々な器官や機能をコントロールしているので自律神経が上手く働かないと、その器官や機能を支配している機能や器官の働きが低下したり、過剰に働いたりと、身体に合わせ適切に働いてくれなくなります。

例えば、内臓が上手く機能しない事で便秘や下痢、食欲不振、膨満感などを引き起こすかもしれません。循環器の機能が悪くなれば体温調節が上手くいかなかったり、ホットフラッシュ、多汗などを引き起こすかもしれません。鬱やパニックなどの精神的な問題も引き起こします。不眠や頭痛の原因としてもよく知れています。

要するに、自律神経が乱れると多種多様な体調不良を引き起こす原因となるのです。

 

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP