茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

不眠と食事

不眠は自律神経の働きを正常に働かせる事で克服できます。ですから、背骨の歪みを改善する事が最も大切ですが、食生活も同時に変える事で回復速度が早まる可能性があります。

①糖質を控える

糖質は交感神経が興奮してしまいます。交感神経が興奮すると寝れない、浅い睡眠となってしまいます。特に精製された糖質は控えましょう。

精製された糖質:砂糖・小麦粉・白米などの白い炭水化物

②たんぱく質を多く摂取

タンパク質にはトリプトファンというアミノ酸が多く含まれており、セロトニンに変換され夜になると睡眠を促すメラトニンに変化します。トリプトファンは体内で作らないので食事で摂取するしかありません。

 

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP