茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

PAKU6468_TP_V

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 骨に異常が無いと言われたけど・・・痛みがとれない
  • 脱臼して入れてもらったけど・・・その後の治療は?
  • レントゲン検査だけでいいの・・・腱板、軟骨は?
  • 捻挫の診断だけど・・・湿布と痛み止めだけ?
  • ギブスはとれたけど・・・リハビリはしてくれないの?

 

 

交通事故での肩の骨折・脱臼・捻挫・腱板損傷・打撲

交通事故での肩の怪我は少なくありません。
特に、バイク・自転車・歩行者と自動車の交通事故で発生する確率が高くなります。
車と車の交通事故でもハンドルを握っていると追突した衝撃が肩に伝わって損傷する事や、単純に窓やドアなどにぶつけたりして損傷する事もあります。

何の怪我、病気でもそうですが医療機関によって得意とする治療が違います。
交通事故での肩の怪我と言っても骨折・脱臼・捻挫・腱板損傷・打撲などがあり、治療時期や程度によっても整形外科さんで治療する事が良い事もあれば、整骨院で治療する事が最適な場合もあります。

しかし、それは患者さんには分からない事だと思います。
全て、整形外科さんで治療する事が最適だと思っている事が多いようですが、治療時期、怪我の種類によっては整骨院を利用する方が良い場合もあります。

特にレントゲンで異常が診られない捻挫、腱板損傷を軽視する医療機関が多く、そうなると、回復も遅れ、後遺症を残してしまう方も少なくありません。
また、固定除去後や手術後にリハビリをしてくれない整形外科さん、整骨院もあるようですので、その様な場合はリハビリに力を入れている整骨院、整形外科さんに転移する事が必要になります。

 

1. 肩の骨折

肩周囲の骨折の治療は固定で治す保存療法と手術があります。複雑に折れていたり、複数の骨折、関節内の骨折で安静を保つだけでは骨癒合が難しい場合などは手術適応となります。
折れ方や、折れた部位によって安静を保てば骨癒合が期待される場合はギブスなどで固定して骨が付くのを待ちます。
手術でも固定でも骨が付いた後には関節の可動域を正常に戻し、筋力も取り戻さないといけないので、リハビリを行う事が必須となります。

2. 肩の脱臼

肩の脱臼は関節の中で最も発症しやすいと言われております。肩の関節は特殊で動かせる範囲が広い為に、脱臼しやすい関節になります。
治療はまず、外れた骨を元の位置に戻します(整復)。
骨折、軟骨の損傷などが合併している時には手術が必要な場合もありますが、多くは手で引っ張って戻します。元に戻した後は損傷した靭帯や関節包、腱板等の軟部組織を回復させる為に固定が必要になります。固定が外れた後は関節可動域を戻すリハビリも大切ですが、肩関節の場合、癖になりやすいので筋トレが最重要になります。

3. 肩の捻挫

肩関節の捻挫は何故か治療する側も、患者さん側もレントゲンで骨に異常が無いからと軽視しがちです。
確かにレントゲンで骨に異常が無く、骨折はしていないが靭帯、関節包などの軟部組織は損傷しているはずです。
治療法は損傷の度合いにもよりますが、軽度の損傷でも固定をしなければ治りも遅くなり、後遺症を残す可能性も少なくありません。固定除去後は骨折、脱臼と同様に関節を可動域、筋力を戻すリハビリは必須です。

4. 肩の打撲

肩の打撲は大きく分けて筋・腱などの軟部組織の打撲と骨膜打撲を分けて当院では治療を使い分けております。
筋・腱を打撲した場合、内出血が起こる事があり、内出血が多い場合には適切な治療を行はないと、血が固まってシコリとなり痛みを残す事もあります。骨膜打撲とは骨の周りにある膜を傷つけた状態の事を言います。骨そのものには傷ついていない為にレントゲンでは異常がない事が多いようですが、超音波エコー検査では骨膜の傷を診ることが出来ます。骨膜は神経、血管が豊富なので強い痛みがあり、内出血も多く出ますので適切な治療を 行はないとシコリが出来たり、押すと痛むというような症状を残す事もあります。

5. 肩の腱板損傷

肩には腱板と言われる4つの深層筋があり、肩関節の安定性を維持する為に非常に重要な筋肉なのですが、手を付いたり、肩を打ったりする事で切れてしまう事があります。
この4つの筋肉が切れると痛みはもちろん、腕が上がらなくなってしまいます。腱板は筋肉・腱組織なのでレントゲンで写すことが出来ず。MRI検査や超音波エコー検査が必要になります。
レントゲンでは異常が見つからない為に肩関節捻挫と誤診される事も多々あります。

 

肩の骨折についての考え方・治療法

交通事故で肩の骨折をした際にはその場で救急車で病院に運ばれる事がほとんどなので、運ばれた病院、整形外科さんで固定、手術などの治療をする事が最適な治療だと思います。
整骨院でも骨折の治療は出来ますが、レントゲン検査を行うことが出来ないので、最適とは言えません。

しかし、骨が付いた後は整形外科さんと整骨院を併用通院してリハビリをする事をお勧めします。

何故ならば、リハビリは手を掛ける事と通院頻度が重要だからです。
一般的な整形外科さんでは受付時間が短く、リハビリの予約も取れにくい為に適切な通院回数をこなせません。

当院は一般的な整骨院、整形外科さんと違い平日でも22時まで受付しており、待ち時間もないので通院しやすく適切な通院日数でリハビリを行えます。

また、リハビリと言っても一般的な整形外科さん、整骨院では電気を当てるだけ、温めるだけのリハビリになり、リハビリの効果が期待できません。

効果的なリハビリは人の手を掛ける運動療法を中心として行わなければなりません。
要するに骨が付くまでは整形外科さんで治療を行い、リハビリの段階になったら整骨院も併用通院する事が最適な肩の骨折の治療になります。

 

 

肩の脱臼についての考え方・治療法

交通事故で肩を脱臼をした際にはその場で救急車で病院に運ばれる事がほとんどなので、運ばれた病院、整形外科さんで整復(関節を入れる)固定、手術などの治療をする事が最適な治療だと思います。

整骨院でも脱臼の治療は出来ますが、骨折や軟骨損傷を合併している事もあり、レントゲン検査が必須ですのでレントゲン検査が行えない整骨院では最適とは言えません。
しかし、固定が外れた後は整形外科さんと整骨院を併用通院してリハビリをする事をお勧めします。

何故ならば、リハビリは手を掛ける事と通院頻度が重要だからです。
一般的に整形外科さんでは受付時間が短く、リハビリの予約も取れにくい為に適切な通院回数をこなせません。

また、リハビリと言っても電気を当てるだけ、温めるだけではリハビリとしては不十分なので効果が期待できません。
効果的なリハビリは人の手を掛ける運動療法を中心として行わなければなりません。

特に肩の脱臼は癖になり、反復性肩関節脱臼という後遺障害を残すので、関節可動域を取り戻すリハビリと同時に筋トレも行なう必要があります。
要するに、固定が外れるまでは整形外科さんで治療を行い、リハビリの段階になったら整骨院も併用通院する事が最適な肩の脱臼の治療になります。

 

 

肩の捻挫についての考え方・治療法

肩の捻挫は骨に異常が無い為に患者さんも、治療する側も軽視する事が多いようですが、大なり小なり靭帯を損傷しているので、場合によっては手術が必要になるケースもあります。
手術が必要な場合には大きな専門病院で行う以外に治療はありません。

一般的な整骨院整形外科さんではレントゲンで異常が無いと固定してくれる事が少ないよなので靭帯が伸びたままになり、関節がゆるくなり捻挫しやす肩になってしまいます。

完全に靭帯が断裂している以外の捻挫では、当院の様に捻挫をしっかりと治療する整骨院、整形外科に通院する事をお勧めします。

捻挫は靭帯を損傷しているのでその損傷に合わせて、ギブス、包帯、固定材、テーピング、サポーターなどを選び組み合わせて治療を行う必要があります。

 

 

肩の打撲についての考え方・治療法

肩の打撲に関しては一般的な整骨院、病院や整形外科さんでは湿布のみの治療になりやすいですが、打撲を軽く考えて湿布だけの治療になると筋肉にシコリが残ってしまい、痛みが残る可能性があります。

また、骨膜打撲の場合は刺激に対して骨膜が過敏になり、触ると痛いとういうような後遺障害を残す事もあります。

当院では打撲の場合でも甘く考えずに、急性外傷の基本であるRICE処置(ライス)を行ないます。RIDE処置とは<R>安静 <I>アイシング <C>圧迫 <E>挙上の略になります。

急性期が過ぎてからはシコリ残さない様に物理療法を行ない、部位や損傷度合いによっては運動療法を交えたリハビリを行う必要もあると考えております。

 

 

肩の腱板断裂についての考え方・治療法

肩の4つの筋肉で構成される腱板という組織は肩関節の安定性、運動に重要な筋肉になり、完全に断裂してしまった場合や部分断裂でも切れ方によっては手術適応となります。腱板損傷の検査はレントゲン検査では確認できない為に、MRI検査、エコー検査が必須です。

手術適応外の腱板損傷の場合は固定などの治療が必要になりますが、多くの整骨院、整形外科さんでは固定することなく湿布や電気の治療をするだけで済ませてしまって、肩関節の動きに制限が出たり、動かすと痛みが残ってしまう事がありますので注意が必要です。

当院では腱板損傷の場合、エコー検査で損傷度合いを確認して、手術適応外の腱板損傷ならば腱板の損傷が回復するまで固定をして、固定除去後は速やかに筋トレ、可動域回復のリハビリを行っております。また、リハビリも単純に低周波を当てるだけの治療ではなく、手技療法を中心に一流アスリートが使う特殊な電気治療を使って、後遺障害を残さずに早期回復を目指します。

 

 

肩関節の固定の種類

 <キャストライト固定>
キャストライト固定骨折や脱臼後アキレス腱断裂、強度な捻挫の場合に使用する固定材です。
昔のギプスよりも軽くて、扱いやすいので現在ではギブスではなくキャストライトが主流になっています。
 <プライトン固定>
プライトン固定キャストライト程強い固定の要らない骨折や捻挫に使用する固定材です。 
主に包帯とセットでシーネとして使用すので取り外しが可能になり、当院では最も使用頻度の高い固定材です。
<アームホルダー>
アームホルダー骨折の固定と合わせて使用したり、捻挫や腱板損傷の際にも使用します。肩関節の損傷では何の損傷にも関わらず、多く使われます。
昔の三角巾と同じですがアームホルダーの方が通気性が良く、脱着も簡単なので現在は主流となっております。
 <脱臼固定>
脱臼固定肩関節脱臼後に使用します。包帯などよりも日常生活が楽なので脱臼後はこの、特殊な固定具を使用するのが一般的です。
肩の脱臼は再発しやすい関節ですが、腕を外側に広げて固定する事で再発しにくい関節に治します。
 <包帯固定>
包帯固定プライトンを固定する際に使用したり、中程度の捻挫、肉離れにも使用します。強い打撲の初期にも使用する事があります。
綿包帯、弾性包帯の2種類があり損傷度合い、部位、その他の固定材の組み合わせの有無で使い分けます。
 <テーピング固定>
テーピング固定軽度の捻挫や肉離れの際に使用します。
損傷部位によっては肉離れなどにも使用する事もあります。
当院のテープは防水加工になっているので、その他の素材と違い水に濡らせるののが利点です。
 <サポーター>
サポーター日本ではプロスポーツ選手などの怪我の施術で使われる事が非常に多くて有名になった治療器ですが、物療治療器では世界で最も多く使われています。
施術効果は非常に高く、急性期モードや、慢性期モードなど様々な症例に対応する事が可能な治療器です。
施術効果のメカニズムとして、超音波治療器は患部に音圧作用、ジュール熱刺激を与える事により治癒促進、鎮痛効果、筋腱緊張緩和が期待できます。
むちうち症の初期には消炎鎮痛モードでの超音波施術は必須です。

 

 

受傷直後の足の施術

(受傷直後)
とにかく、炎症を早く抑え、安静、固定が重要になります。
損傷組織を早く回復させる為には物理療法を固定と合わせて行う事もあります。
※下記の施術法を全て行うわけではありません。症状に合わせた組み合わせで施術します。
 (アイシング)
アイシング炎症を収めるのに基本的な施術になります。炎症を起こすと熱を発生させるので、患部を冷やす事は初期施術の中で最も重要になります。
 (超音波治療器)
超音波治療器日本ではプロスポーツ選手などの怪我の施術で使われる事が非常に多くて有名になった治療器ですが、物療治療器では世界で最も多く使われています。
施術効果は非常に高く、急性期モードや、慢性期モードなど様々な症例に対応する事が可能な治療器です。施術効果のメカニズムとして、超音波治療器は患部に音圧作用、ジュール熱刺激を与える事により治癒促進、鎮痛効果、筋腱緊張緩和が期待できます。
 (微弱電流)
微弱電流炎症症状が強い患部や頭痛の症状に使用します。微弱電流は人が感じられない程度の弱い電流を流す事により、痛みの出ている患部の乱れた電流を正常化させて、痛みや炎症を抑え、治癒を促進します。頭痛の施術に対しても交感神経が興奮しているような状態の症状には高い施術効果を発揮します。一流アスリートに重宝されている実績の高い治療器です。
 (干渉波)
干渉派当院では炎症症状が強くない患者さんに幅広く使用しています。 
干渉波治療器は中周波という電気を干渉させる事により作られる電気刺激を患部に流す事により鎮痛効果、筋緊張緩和、治癒促進に効果があります。
低周波よりも皮膚抵抗が小さい為、身体の深部まで施術できるのも特徴です。

 

 

足の施術・リハビリ

固定除去後は足の関節機能を取り戻す専門的な施術・リハビリが必要な時期になります。
人それぞれ、損傷度合いや刺激などの反応の出方が違いますので、日々の様子を確認させて頂きながら、個々に合わせた施術アプローチが重要だと考えております。
下記の施術法の組み合わせて施術・リハビリを組み立てていきます。
※全て行うわけではありません。施術時間は5分~25分くらいが目安です。

(干渉波)
上記の記載通り
(微弱電流)
上記の記載通り
(超音波治療器)
上記の記載通り

(ES-530)
ES-530ハイ・ボルテージ、立体動態波、EMS、MCRなど9種類25パターンの組み合わせで損傷部位、程度、時期に合わせた施術を行うことが出来ます。オリンピック金メダリスト、メジャーリーガー、格闘技、柔道世界チャンピオンなどの超一流選手に使用されていて実績のある施術機です。足の怪我の固定除去後のリハビリには欠かせません。関節機能向上と筋トレも出来ます。

(KYT)
KYT(ケン・ヤマモトテクニック)はケン・ヤマモト先生がメジャーリーガーや格闘技世界チャンピオン、オリンピック金メダリスト、プロサッカー選手などなど、多くの世界の超一流アスリートを施術してきた経験、実績から生まれた施術法です。現在も世界中の超一流アスリート、VIPからのオファーが殺到しており世界中を飛び回っています。 
また、世界中の医師や理学療法士、施術家にセミナーを行っているこの業界で世界で最も実績を残している先生です。当院はケン・ヤマモト先生から直接指導を受けております。
足を固定すると足の関節だけでなくその他の関節や筋肉にも影響が出る事があり、
その際には全身を調整するKYTを行います。

(操体法)
操体法橋本敬三医師の考案した運動療法です。痛みやツッパリ感が無い方向に抵抗などを加えながら患者さん自身で身体を動かして頂き、痛み、ツッパリ感、ゆがみを取っていきます。
無痛で安心して行える運動療法なので急性期の症状からでも安心して行う事が出来ます。足の怪我の固定除去後のリハビリの初期に行う事があります。
(関節モビリゼーション)
関節モビリゼーション関節モビリゼーションは欧米の徒手医学で研究、開発された施術法で、痛みや制限のある関節に対して細かな運動を繰り返して行わせる事によって関節可動域を向上させ、痛みを消失させる施術法です。リハビリの際に一定の効果を発揮する為に世界中の治療家に使われている療法です。足の固定除去後のリハビリには欠かせない手技療法になります。
(MET)
METMET(マッスル・エナジー・テクニック)はレオン・チャイトウ医師が考案した施術法で筋肉の反射を使った施術になります。緊張した筋肉に等尺性収縮(関節を動かさないで力を入れた状態)を行わせると反射的にその筋がリラックスした状態になり筋肉を弛めてくれます。筋緊張の強い場合に高い効果を発揮します。足の怪我の固定除去後のリハビリには欠かせない手技療法になります。
(トリガーポイント療法)
トリガーポイント治療アメリカのTravellとSimons氏によってトリガーポイント療法が世界中に広まり、日本でもペインクリニックの医師はトリガーポイントを重要視して施術を行っております。
トリガーポイントとは硬結した筋肉が筋膜を介して硬結部分だけでなく、関連部位にも痛みを引き起こします。施術法としては原因であるトリガーポイントの筋肉の硬結を解します。足の怪我で固定をした後には筋肉、腱にトリガーポイントを形成する場合がありますのでその様な場合には必須の手技療法です。
(ASTR)
ASTR松本不二生医師考案の施術法でトリガーポイント療法に運動療法を加えて行います。四肢のトリガーポイントには単純にトリガーポイント施術をするよりもASTRを行った方が即効性があります。ただし、ちょっと痛みを伴う施術法です。足の怪我の固定除去後にトリガーポイントを形成し、トリガーポイントの施術を行ったが取れきれない場合に行います。
(PNF)
PNFアメリカで誕生した手技療法で反射を使った神経、筋肉、関節の機能を向上させる施術になります。日本ではほとんどの理学療法士さんがリハビリで使う手法で、 近年ではスポーツ選手の機能向上の為に使われる事が多くなりました。
足の怪我の固定除去後の関節機能を取り戻すには必須のリハビリになります。

 

 

当院がむちうち症の患者様に選ばれている理由

① 交通事故に関する知識、技術、経験が豊富である。
交通事故の怪我はレントゲン検査では異常が無かったり、分類通りの症状を呈する怪我ばかりではないので、非常に難しい診断・施術になります。
交通事故での怪我を施術する上で大切な事は交通事故の負傷、ケガ、痛みに関する医学的な知識、施術技術、そして何といっても経験が最も重要になります。
当院では毎月60名以上の交通事故で負傷された患者様の施術をさせて頂いており、全国の整骨院の中でも有数の施術実績数を誇っております。

② 平日22時まで受付、待ち時間が少ないので適切な通院回数で治療できる。
仕事などで遅くなる方は受付時間が早かったり、待ち時間が長いと定期的な通院が困難となってしまうようです。
茂原しん整骨院では平日22時まで受付しており、待ち時間もほとんどありませんので、交通事故で負傷された患者様が通院しやすい体制になっております。
交通事故による怪我は適切な施術回数を重ねないと治らないので通院しやすい環境にする事も施術の一環として考えております。

③ 駐車場が23台(ブックオフさんと共同)で買い物にも便利な立地
適切な通院回数が必要な交通事故の怪我は通院のしやすさも重要だと考えているので院の目の前に駐車場を23台用意しております。
また、アスモさんの近くにあるスーパーカスミさんの目の前で、買い物にも便利な立地なので患者様に好評を頂いております。
※ブックオフさんと共同駐車場

④ NPO法人千葉県交通事故相談センター付属の整骨院なので治療のみならず、交通事故の保険や示談などの賠償問題も弁護士に無料相談が出来る。
交通事故のお悩みは怪我の施術だけではありません。
保険屋さんとの交渉や休業損害、主婦手当、慰謝料などの賠償問題も頭を悩ます問題です。
心にストレスがたまっている状態では施術効果も半減してしまいます。
保険、賠償の問題にもお応えできるように弁護士、行政書士に無料相談をしていただき、心をスッキリして頂くことも施術の一環として考えております。

 

 

むちうち症の動画説明

 

 

施術を受けられた
お客様の声 /

 

「追突事故による首・肩の痛み」

来院当初はどういったお悩みをお持ちでしたか?
追突の自損事故を起し、衝撃による、首、肩の痛み

施術内容について感想をお聞かせください。
電気による首への治療、手を使っての直接の治療が徐々に痛みを和らげていってくれるのを実感できました。

施術結果はどうでしたか?具体的な変化や感想を教えてください。
事故したばかりの時の起きた時にでる痛みや重さなどが出なくなりました。しっかりと通院する事の大事さが分かりました。

(M・Kさん 男性 茂原市 会社員)

※効果には個人差があります

「交通事故による首の痛み、頭痛、肩の張り」

来院当初はどういったお悩みをお持ちでしたか?
交通事故(追突)による頭痛、首の痛み肩の張りのため

施術内容について感想をお聞かせください。
少しずつ首が動くようになり、筋肉のこわばりがゆるんでくるのがわかりました。教わったストレッチも家でまめに行うよう心がけました。首の痛みがぐっと楽になるのがよくわかりました。

施術結果はどうでしたか?具体的な変化や感想を教えてください。
自分が感じていた以上に姿勢も悪かったことがわかり

ました。肩や胸の動きがとても楽になり、仕事での疲れ方が

変わってきました。はじめに来た時の頭痛は全く感じないです。

(T・Kさん 女性 茂原市)

※効果には個人差があります

「交通事故による首・肩の痛み」

来院当初はどういったお悩みをお持ちでしたか?
初めての交通事故で治療法や保険対応に不安が有りました。

施術内容について感想をお聞かせください。
設備、スタッフの方々の技術共に大変満足出来るものでした

平日22時まで営業して下さる点も通院に関して大きなメリットだったと思います。

施術結果はどうでしたか?具体的な変化や感想を教えてください。
予想を超えた早さでの回復は適切な治療をして下さった結果だと思います。精神面でも癒しの空間であり毎回気持ち良く通院する事が出来ました。整形外科とは違い待ち時間の少なさ、暖かい心遣いも身にしみて感じています。

今まで本当に有難うございました。また、事故に会ったとしたら、、、是非宜しくお願い致します。

(Y・Kさん 男性 長生郡白子町 会社員)

※効果には個人差があります

「交通事故での肩の痛み」

肩の痛みが原因で通いました。原因の説明もしんせつで手による治りょう、電気の治りょうで回復が早まり助かりました。

スタッフからの一言

石井さんは元々、体力がある方なので回復も早かったですね!!

(石井 智和さん 39歳男性 茂原市 自営業)

※効果には個人差があります

「交通事故での怪我【首・肩の痛み・疲労】」

来院当初はどういったお悩みをおもちでしたか?
交通事故後の首や肩の痛み、疲労

施術内容について感想をお聞かせください。
痛んでいる箇所を的確にじっくりと治療して頂きました。

施術結果はどうでしたか?具体的な変化や感想を教えてください。
首や肩の痛みがだいぶやわらぎました。

スタッフからの一言

交通事故でのむちうちは当院の得意としている治療でもありますので、しっかりと回復してくれて嬉しく思います。

(M・Mさん 男性 大網白里市)

※効果には個人差があります

「交通事故でのむち打ち・頭痛・腰痛・肩関節痛」

来院当初はどういったお悩みをお持ちでしたか?
交通事故による突然の不調、原因が分からない不安

施術内容について感想をお聞かせください。
親切・丁寧・的確

施術結果はどうでしたか?具体的な変化や感想を教えてください。
完治!!ありがとうございました!!

スタッフからの一言

交通事故直後はむち打ち症からくる頭痛、首の痛み、肩の関節捻挫による腕を上げられない症状や腰痛が強く出ていましたが、お仕事がお忙しい中、交通事故は初期の治療が大切という事をご理解頂き、しっかりと通院して頂いたので完治させる事が出来て、スタッフ一同喜んでおります。

(S・Yさん 37歳男性 長生郡一宮町)

※効果には個人差があります

 

 

MAPtel:0475473906ご予約・お問合せ

 

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP