茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

整体を行った日の自宅での過ごし方

当院では整体を行った日の注意点を皆様に必ずお伝えしております。当院では背骨の歪みを整えて神経の働きを正常に近づける整体を行っています。その効果を高め、維持する為には、施術を受けた日の過ごし方も大切になります。整体は、整体を受けた人と協力し合う事が必須です。

お風呂

整体をした日は、湯船には浸からないようにとお願いをしています。シャワーだけにとどめて頂きます。ただ冬の寒い時期は、シャワーだけにすると身体の芯まで温まる事ができず、身体が冷えてしまう場合もありますので、整体を受けた日はお風呂に入らず、翌日にお風呂に入って頂くなど風邪をひかぬよう工夫してもよいでしょう。

ただし、普段は湯船には必ず浸かった方が良いです。夏でも5分くらいは、湯船につかる事を強くお勧めしております。湯船に浸かると副交感神経の働きがよくなります。副交感神経は筋肉の緊張をとり、内臓を活発にさせ、質の良い睡眠を取らせてくれます。要するに、疲れを取って身体を休ませてくれるので、身体を回復させてくれます。

運動

健康には運動は欠かせません。何の運動もせずに健康を維持しようなど、そんな虫のいい話はないのですが、多くの方が運動する事を面倒だと感じ、運動をしません。健康は気にして、テレビで見た健康食品はたくさん摂るものの、運動をやらない事には理由をつけてやりません。

日本は国民皆保険制度という素晴らしい制度があります。病気やケガをしても安価で高水準の医療が受けられます。しかし、アメリカなどは国民皆保険制度がないために病気やケガをしたら大金を払わなければ医療にかかる事が出来ません。要するに、病気になれないのです。だからこそ、病気にならない為の予防に気を使っています。朝はジョギングや散歩、ジムでの筋トレなど病気を予防するために一生懸命、運動を行っています。日々の習慣の積み重ねで健康は良くもなれば、悪くもなるのです。

運動は健康回復、維持、向上に欠かせないものです。当院でも運動する事を強くお勧めしております。しかし、整体へ行った日は運動は一切中止です。散歩もやめて下さい。ストレッチであっても中止です。施術をした当日だけは運動をせず、安静を心掛けて頂きます。

飲酒

整体を行った日は飲酒も禁止です。可能であれば、整体を行った日に限らず、お酒は控えた方が身体の為にはなります。『お酒は百薬の長』と言われていますが、これは真っ赤な嘘です。昔の中国政府が専売事業としてお酒を売る為の宣伝文句だったと言われています。お酒を飲まないに越したことはありませんがお酒も楽しみの1つですから、禁酒してくださいとは言いません。ただし、せっかく整体を受けて健康回復を目指すのですから、大酒はよくありません。

湯船、運動、飲酒を禁止にする理由

上記で述べたように整体をした日は湯船、運動、飲酒を禁止しています。なぜ禁止かというと、 急激に神経の働きを変えて欲しくないからです。健康を回復するには、特に自律神経が大きな役割を果たしています。自律神経には身体を働かせる交感神経と身体を休ませる副交感神経があり、身体の内部環境、外部環境に合わせて優位性を決めています。

湯船に入ると急激に温まるので、副交感神経も急激に優位になります。運動をすれば急激に交感神経が優位になります。飲酒をすれば急激に交感神経が優位になります。整体では神経の働きを正常に戻すように施術を行いますので、整体を終えた日は急激な神経変化を与えず、安静にすることが施術効果を高めることにもなります。

より良い施術効果には施術者だけでなく、整体を受けられる方の努力も必要です。当院では整体を行うだけでなく、痛みや症状を根本回復させるために日常生活の指導もしっかりと行っています。

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP