茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

 整体が健康維持、向上に不可欠な理由

→腰痛や肩こりになった時に整体を受けて、楽になったら行かなくなる。                  →時間が経過して症状が出てきたらまた、整体に行く。                     このような感覚で、整体を利用する人が9割以上だと感じています。症状が出た時だけ整体を利用するのは整体の強みや効果を大幅に下げてしまします。整体は日々の健康を支える事が出来ます。症状があるなしに関係なく、整体の施術を定期的に受けることで健康の維持向上に役立ちます。 このページでは整体がなぜ、日々の健康に必要になるかを書いてみたいと思います。

 整体が身体に与える影響

整体院、整骨院によって整体の考え方や方法は様々なので、ここでは当院の整体が身体にどの様な影響を与えるかを書いてみたいと思います。当院の整体は『構造と機能』を正常に戻す施術を行っています。簡単に言うと背骨の歪みを改善して姿勢を良くし、背骨から出ている神経の働きを正常に戻します。

IMG_0069そうなると、関節や筋肉にかかる負担は軽減し、神経が正常に働くことにより呼吸が深くなったり、内臓、血管など各種器官が働きやすい状態となります。そして、呼吸が深くなり、内臓や血流が良くなる事で自分で自分の身体を改善させる自己治癒力が発揮されやすい状態となります。人の身体が回復するには、自己治癒力が働くからです。

傷口は医師が縫ったから塞がるのではなく、自己治癒力で細胞を働かせて自分自身で傷口を塞ぐのはご理解頂けるかと思います。医師が傷口を縫うのは早く、きれいに傷口が塞がるお手伝いだという事です。傷口を縫うのと同じで、痛みや症状が改善されやすくなるように、自己治癒力を働きやすい状態に身体を整えることが整体の強みであり、効果的な利用方法になります。

 運動・栄養・休養

人間が健康を維持、向上させるには運動・栄養・休養が欠かせません。このどれか一つでも欠けては健康は維持できません。運動するけど、食事はコンビニ弁当ばかり。食事は気をつけているが夜更かしが多い。これでは、意味がありません。バランスよく運動・栄養・休養を整える必要があります。

IMG_9888しかし、背骨が歪み、神経の働きが低下していれば運動・栄養・休養に気をつけていても思う様な効果は得られません。背骨が歪んで姿勢が悪ければ関節や筋肉に負担が掛かり、関節や筋肉が痛みやすく効果的な運動が出来なくなります。神経の働きが低下していれば、内臓が働きにくくなり、いくら健康的な食事をしても消化、吸収、排泄が上手くいかないので無駄になってしまいます。自律神経の働きが悪ければ、副交感神経も上手く働かずに質の良い睡眠が取れなくなります。

運動・栄養・休養は健康に欠かせませんが、それらの効果を得るためには自分自身の身体が正常に働くように整えておく必要があります。その為には症状がある、ないに関わらず、整体で身体を整えておく必要があります。

 まとめ

痛みや症状を根本的に改善させるのも整体ですが、日々の健康の状態を維持、向上させる事も整体です。背骨がゆがみ、神経の働きが低下した状態で毎日を過ごしていれば健康を維持することはできません。

IMG_9903

神経は内臓、血管、呼吸、体温など身体全ての器官や働きに影響があります。健康には運動・栄養・休養も大切ですが、まずはご自身の背骨と神経の働きが良い状態である事で運動・栄養・休養の効果、効能を得られます。ですから、整体は日々の健康を支え、様々な健康問題の予防となり得ます。

痛みや症状がある時だけ整体を利用するのではなく、痛みや症状が出にくい身体を維持するために定期的に整体を受けてメンテナンスを行う事が大切になります。痛みや症状がない時にこそ整体を利用する事で更に健康状態が良くなることでしょう。

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP