茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

寝具の選び方について

当院で多くある質問の一つが寝具の選び方です。寝具の選び方で迷われている方は多くいらっしゃるようです。朝起きたときから首が痛い…腰が痛い…寝ても疲れが取れない…皆さんもこのような事で悩んだ経験が一度はないでしょうか。そこで、このページでは寝具について書いてみたいと思います。皆さんの寝具選びに役立てば幸いです。

大事なのは枕

寝具の中で一番大切なのは何かと問われれば枕になります。枕がなぜ大切なのか?それは、首の骨の状態を決めているからといえます。では、どのような枕が良いのか?首をリラックスさせた状態になる枕が好ましいと言えます。image1 (10)

まず、真っ直ぐに立った時に歯列が水平になるくらいにアゴが上がった状態が最も首の骨にストレスがない状態になります。歯に割り箸を加えた時にその割り箸が水平になる様な状態です。寝る時もその状態の頭と首のポジションが理想と言えます。

では、なぜ、首にストレスのない状態が良いのか?人間は全て脳と神経が身体をコントロールしています。内臓も血管も心臓も全てです。脳から身体の健康状態を保つ為に様々な指令が神経を介して臓器などに伝わえり、臓器は適切な働きをするからです。脳と一番最初に繋がっているのは首の神経です。首の神経が遮断されれば当然その下にある腰などの神経も遮断される事になります。

そして、当たり前ですが首の神経は首の骨の中にあります。首の骨にストレスが加わり歪みが生じていたとしたら、首の神経の通り道も悪くなり神経の働きが徐々に低下します。睡眠というのは毎日の事なので毎日、首にストレスを掛けるのか、リラックスした状態にするのかで健康状態は大きく変わります。また、首にある副交感神経という神経が睡眠を司っているので、首の状態で睡眠にも影響を大きく与えます。

オススメの枕

当院に来られる方のお話では、10万円以上するオーダーメイドの枕を購入したという方も珍しくありません。しかし、オーダーメイド枕は高額なことが多いので、                 当院がおすすめしている枕の代用をご紹介します。
image_50388993

 

まず、大きさの異なるバスタオルを二枚用意します。そのバスタオルを丸めて二つ並べ、バスタオルの端をゴムや紐で二つのバスタオルがピッタリとくっつくように縛ります。これで写真にあるような枕の完成です。

 

大きい(濃い茶色)タオルを首に、小さい(薄い茶色) タオルが頭にくるようにすると、少し頭が下がってアゴが上がる状態になり、首がリラックスできる最も良い状態になります。

image_50371841

 

このタオル枕であれば、タオルの大きさを調節するなどの工夫をすれば、ご自身にピッタリと合ったオーダーメード枕の完成です。また、枕と違いタオルなので、洗うのも簡単ですので衛生的にも優れています。ただし、頭や首の重みで高さが変わってしまうので、定期的にタオルを巻き直しする事に注意してください。

 

マットレスについて

一番大切なのは枕なので、マットレスについては簡単にオススメ商品を述べたいと思います。マットレスは硬すぎても柔らかすぎても身体に負荷がかかります。適度な硬さが良いのですが、言葉で硬さを表現するのは難しいので、お勧めのマットレスは某寝具メーカー『シモ〇ズ』さんの上から2番目の硬さの物が良いと思います。寝具では有名なメーカーですので、調べればすぐに分かるかと思います。後はご自身の好みもあると思うので、それを基準にして選べば良いかと思います。

まとめ

寝具で大切なのは枕ですが、やはりご自身の身体に大きな歪みがあれば、どんなに良い寝具を使っても意味はないと思ってください。まずは、ご自身の身体の歪みを整えて、それから予防として寝具をご自身に合ったものにすることが大事です。健康器具や寝具で健康維持、向上は出来ません。道具をそろえる前に、まずはご自身の身体を整えることが最優先事項という事を忘れないでください。

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP