茂原の整体は「茂原しん整骨院」TV・メディアで紹介される技術力

代替療法と整骨院

整骨院は代替療法の1つです。代替○○…、最近このワードを目にし、聞くことが多くなってきています。本章では、代替療法とは何か?代替療法の1つである整骨院が皆さんの健康にどのように役立つのかを説明したいと思います。

 代替療法とは

代替療法というワードを聞いたことはあるかも知れませんが、何かと問われると答えられる人は少ないでしょう。通常の医療の代わりに行われる施術などの総称を代替療法と言います。ですから、整骨院も代替療法の中に入ります。要するに、西洋医学以外で人体の問題点を改善させようとして行う行為の全てを代替療法と言っても差し支えないかと思います。代替療法は補完代替療法や伝統療法などと言われる事もあります。

 代替療法の種類

代替療法の種類は数え切れません。西洋医学以外を代替療法と呼ぶので、世界にありとあらゆる代替療法が存在します。日本では整骨院、鍼灸院、あんまマッサージ、整体などが代替療法として多く普及しています。

IMG_0051発展途上国では、未だにお祈りや魔術的なことで身体の問題点を解決しようとする方法もあります。これらも代替療法の中に入ってますが、私個人の考えとしては、そのような怪しいものは代替療法の枠組みに入れるべきではないと思っております。ここでは世界的に普及しており、効果が高いとされている代替医療について書いてみます。

①カイロプラクティック

世界で最も多く利用され、普及している代替療法です。背骨の歪みが神経を圧迫する事で様々な症状を引き起こすだけでなく、自然治癒力が低下するとも考えています。手技や器具を使用して背骨の歪みを取り除き、神経の圧迫を取ることで様々な症状の改善を目指します。

②オステオパシー

カイロプラクティックに次いで利用され、普及している代替療法です。脳脊髄液、リンパ、血液などの循環が滞ることなどを問題視します。特に頭蓋骨から仙骨までの状態を重用します。それらを様々な手技によって改善を目指します。

③東洋医学

日本では馴染みがある中国発祥の代替療法で、日本では最も馴染みのある代替医療かと思います。ツボ、経絡、気の流れが悪くなっている場所が問題点と考えて、漢方薬、鍼、お灸などを使用して改善を目指します。

 統合医療と整骨院

WHO(世界保健機構)では統合医療を勧めています。現在の西洋医学一辺倒の考え方、やり方では限界があると見られており、西洋医学と代替療法の良い所を組み合わせ、それぞれの問題点を補う合う統合医療が良いと言われています。

IMG_9916例えば、西洋医学では症状の原因を改善するのではなく、その症状だけを抑えるために薬を使用します。代替療法の中には症状だけでなく身体全体の問題点も見て、自己治癒力が働きやすいようにし、自己治癒力によって根本原因を回復させるように施術します。代替療法は経験や勘に頼って身体を見る施術する事が多く、大きな問題点を見過ごす事も少なくありません。しかし、西洋医学では科学的な検査、処置を行えます。

このように西洋医学の良い面もあれば、問題点もある。代替療法の良い面もあれば悪い面もあります。ですから、良い面を組み合わせ、悪い面を補う統合医療が先進国では勧めれられて来ています。欧米でも東洋医学の鍼や漢方なども使われ始め、日本でも鍼や漢方薬、カイロプラクティック、オステオパシーなどを取り入れている病院も増えてきています。

当院でも提携している病院で西洋医学的に見ていただくように推奨しています。西洋医学も万能ではありません。代替療法だけでは足りないものが多すぎます。ですから、まず何らかの痛みや症状が出た時に病院で検査する事が第一選択肢です。

しかし、病院の検査では異常がない場合や病院での処置では改善しない場合、整骨院、鍼灸院などの代替療法で改善される事も少なくありませんので、西洋医学、代替療法を上手く使い分けることを強くお勧めします。

「茂原しん整骨院」茂原で口コミ評価NO.1|交通事故治療もお任せ PAGETOP